Contents

展覧会情報

現在開催中

Flash 1979/1988

会期:2018年10月6日[土]-2019年1月14日[月・祝]
現代美術ギャラリー

<img src="
大竹伸朗「網膜 #2 (紫影)」(1988-90年)ⓒShinro Ohtake

ハラ ミュージアム アークは創設30周年を迎えました―

1979年、全国的な美術館設立ブームに先駆けて、原美術館(東京都品川区)は創設されました。その別館としてハラ ミュージアム アーク(群馬県渋川市)が開館したのは1988年、元号が昭和から平成へと変わる前年、いまから30年前のことでした。本展では、このふたつの年にスポットを当て、両年に生み出された作品の数々を、原美術館コレクションより展観いたします。

出品作家=アンゼルム キーファー/イケムラレイコ/オノサトトシノブ/大竹伸朗/操上和美/クリスト/トム ウェッセルマン/野田裕示/フラビオ シロー/真木智子/宮島達男/黎志文/李禹煥/ルイーズ ニーヴェルスン など
長期展示=草間彌生/束芋

<img src="<img src=">
李 禹煥「点より」(1979年)ⓒ Lee Ufan

李禹煥(1936- )は、近年、国際的に再検証が進み、高い評価を得ている「もの派」を代表する作家です。今回は、彼の初期の代表作「点より」(1979年)、「線より」(1979年)を展示致します。李の作品は、広い余白を持つ画面上に単純な筆の跡を反復させるなど、素材にほとんど手を加えず提示することにより、作品に対峙する鑑賞者を深い思索へ誘います。この二点は、原美術館創設期に原理事長が作家のスタジオに出向き、作品を前に直接交渉し、コレクションとして迎え入れました。1991年「李禹煥」展をハラ ミュージアム アークにて開催。

開館時間

9:30 am – 4:30 pm(入館は4:00 pmまで)

休館日

木曜日(1月3日は開館)、12月4日‐7日、12月11日‐14日、1月1日

入館料

一般/1,100円、大高生/700円、小中生/500円
※「いのち・いのり」展(特別展示室 觀海庵)も併せてご覧いただけます。
原美術館メンバーシップ会員無料、70歳以上半額、20名様以上団体割引。
学校団体は特別料金規定あり。詳細はお問い合わせください。
伊香保グリーン牧場とセットになったお得なチケットもあります。
(一般1,800円、大高生1,500円、中学生1,400円、小学生800円)
[群馬県在住の皆様へ] 県内の小中学生は学期中の土曜の入館無料。
ぐーちょきパスポートのご提示により5名様まで入館料各200円割引。